自分にあったレンタルドレスを探す方法

結婚式で着るウエディングドレスやカラードレスを自分で購入する方も多いですが、レンタルする方も少なくないです。今回はドレスをレンタルする時の選び方などを中心に紹介していきます。婚礼ドレスは一生に一度しか着ないものなので、購入すると高価なものが多いためレンタルを選ぶ方もいます。レンタルドレスは、ホテルや結婚式場の衣装室で選ぶことができる他、レンタルドレスショップでも借りることが可能です。レンタルできるドレスは購入するドレスに比べて、安価なものも多いので、式にお金をかけて衣装はレンタルにするといった方法もおすすめです。ウエディングドレスもカラードレスも様々なデザインのものの中からレンタルすることができるので、花嫁にとっては選ぶ楽しみもありお財布に優しいというのもメリットです。

レンタルドレスを借りる時のポイント

ウエディングドレスのレンタルの相場は、20~30万円の価格帯が相場とされています。また、レンタルした場合に注意しなければいけないこととして、式場によっては持ち込み料金の発生する場合があるため、事前に確認しておきましょう。ウエディングドレスを選ぶ時期も大切なので、結婚式までに準備しなくてはならないものや、決めなくてはならないことはたくさんあるので、きちんとスケジュールを立てておくようにします。挙式の1年から6か月前までに、結婚式場で行われているブライダルフェアや会場見学に行き、ウエディングドレスの着用体験をするとよいでしょう。ここでいろいろな式場やドレスを試着して、価格などの比較検討しておきましょう。挙式3か月前にはドレス以外の靴やアクセサリーといった小物類もきめておき、1か月前には再度ドレスのサイズをチェックします。

レンタルドレスを着用する時注意すべきこととは

ドレスを選んでいる段階で、気に入ったドレスの肌の露出範囲がどれくらいになるか確認しておき、それに合わせてムダ毛を処理しておくといいです。脱毛クリームやカミソリは手軽に自宅でできるので良いですが、肌への負担も大きいので、仕上がりのきれいさを求めるのであれば一番おすすめしたいのが脱毛サロンです。エステサロンにはブライダルエステコースというメニューのあるお店も多いので、ドレスを着用した時に気になるデコルテや背中などをきれいに脱毛してくれます。レンタルドレスの試着前にはどういったドレスを着たいかを予めネットや雑誌で調べておき、自分の理想のドレスを明確にしておくとスムーズにドレス選びを行うことができます。また、ドレスに合わせて品のあるメイクとヘアアレンジも選んでおきましょう。