自分に合った話し方の教室を探そう

人前で話をすることが大の苦手であるのに、プレゼンや朝礼などで話をしないといけないときがあります。当然ストレスに感じるに違いありません。内気で表現力に自信がないことで、話が苦手だと感じる人もいます。あるいは親しい人の前だと問題ないけれど、知らない人の前だと緊張するという人も少なくありません。いずれにしても適切な話し方のトレーニングを受けることで克服することができます。本来の性格を変えることは難しくても、緊張を抑えることで自由に話せるようになります。そのためには自分の目的や性格に合った教室を探すことが欠かせません。実際に教室を見学するなら、自分の求めている教室に出会うことができます。トレーニングを受けることにしたなら、一定の時間を定期的に費やす必要もあります。

上手に話せるようになるために大切なこと

説得力のある話し方のためには、非常にたくさんの要素が関係しています。声の出し方から、話を論理的に準備する点など多方面からのアプローチが必要です。短期間で身につけられるものではありません。世間では、それに関するハウツー本が山のように存在します。英語を訳した本も人気があります。ハウツー本を読むことも大いに参考になるでしょう。やはり適切なアドバイスを受けて、お手本を見ることは話し方のレベルを上げるために欠かすことができません。それは一人でスキーができるようにはならないことと同じです。よほど運動神経が良い人でない限り、ストックとスキー板を渡されただけでは滑ることも止まることもできません。ノウハウを教えてもらい、手本を見てから初めて、練習することができます。

教室にはどのくらいの効果があるか

実際に話し方教室に通うことでどのような効果が得られるでしょうか。もちろん個人差がありますが、人前で堂々と話せるようになったという人もいれば、プレゼンの質が上がったという人もいます。どれほどの効果が得られるかは、教室の質と本人の努力が大いに関係しています。ただ教室に通うだけでは足りません。与えられた課題をこなして、学んだ点を普段の会話にも当てはめることで上達することができます。人前で話す回数を重ねることも上達のポイントです。教室ではテクニックだけでなく、緊張しないためのメンタル面のアドバイスを受けることもあります。人前で上手に話せるようになれば、緊張しないどころか話すことが楽しくなるに違いありません。話すことを楽しく感じることで一層自由な表現ができるようになります。